握手している人達

考えて購入する

白い家の模型と手

不動産でマイホームを購入することは多くの人にとって夢の1つと言えます。ですが、夢を叶えるために自分が大きな負担を抱えてしまっては意味がありません。負担を最小限にするため考えたマイホーム購入がだ大事と言えます。

Read more »

業者の評判情報

椅子とフローリング

ミサワホームでは木造住宅などを主に提供しており、耐久性が高いと評判があります。マイホームの購入は金額が高いですが、木造住宅を探しているならミサワホームにすることで良い物件を見つけることができます。

Read more »

暮らしやすい住まい

ピアノのあるリビング

現在の賃貸マンションは昔に比べて防犯性が高まってきており、また耐久性も強いことから自然災害などの被害に遭っても耐えられるようになっています。今後も防犯や耐久性を意識した住宅作りが日本中へ広がっていく傾向にあります。

Read more »


返済方法

重ねた札束

もしも、頭金をしっかりと用意しておいてマイホームを購入しようと考えているのであれば、その頭金はマイホームを購入するために使うのではなく、賃貸物件を利用するために利用し、住宅ローンを最大限組むようにしましょう。こうすることで不動産を2つ保有することができるだけでなく、不動産投資による家賃収入で住宅ローン返済をしていくことができます。例えば、1200万円の頭金を用意しており4000万円でマイホームを購入しようと考えているのであれば、2800万円の住宅ローンを組んでしまうのではなく、200万円を頭金にして3800万円の住宅ローンを組み、1000万円で中古ワンルームマンション等の賃貸物件を購入するのです。

住宅ローンを多く組んでおけば、住宅ローン減税による税金還付も多くなります。つまり、この方法は住宅ローンの金利で不動産投資ができているようなものなのです。不動産投資をするためにローンを組むと、その金利は3%前後となりますが、住宅ローン金利だと変動金利の場合には1%を切る状況が常態化しています。さらに住宅ローン減税があるわけですから、実質的には金利負担がほとんどなく不動産投資をしていることになるのです。できれば、不動産投資用の賃貸物件の購入はマイホームを購入する前年に行っておきましょう。なぜならば、物件を購入した年は不動産所得が赤字になりやすく、給与所得と損益通算ができ税金を安くできるからです。住宅ローン減税が始まった年と一緒にすると、この赤字分で税金が少なくなり、税金還付をフルに活用できない可能性があるからです。

理由を説明

一戸建てと風車と空

住まいを探すなら、賃貸マンションが最も適切です。それは多くのニーズに合わせて物件になるためです。例えば、セキュリティが充実している物件やペットを飼うことが許されている物件などがあるためです。

Read more »

それぞれの特徴

2つのマンションと空

マンションと一戸建てにはそれぞれ魅力があります。例えば、マンションなら多くの人と触れ合うことができる魅力があり、一戸建てには自分の空間を得ることができる魅力があります。。

Read more »


オススメリンク

  • アルクホーム

    自分が理想に描いている物件がきっと見つかります。柏原市で賃貸探しをしているならコチラを活用しちゃいましょう!
  • 森下賃貸ナビ

    清澄白河の賃貸物件情報をチェックしたいならこちらまで。あらゆる条件の物件が紹介されているので、比較するのにうってつけです。
  • Y'S-MONTHLY

    東京のマンスリーマンションを探しているならコチラをチェック。単身赴任や長期の出張にうってつけなプランも多数ありますよ!